シミしわ対策スキンケア110番> スキンケアとライフスタイル > 栄養ドリンクの飲みすぎリスクは?

栄養ドリンクの飲みすぎリスクは?

栄養ドリンクの飲みすぎには、実は注意が必要です。
仕事がハードなときなど、栄養ドリンクを飲んで頑張ろう、という人がいます。
でも、薬で疲労は消せません。
風邪のときなどに元気をつけるために栄養ドリンクを飲んでいる人がいますが、薬ではないので風邪を早く治してくれるものではあリません。

栄養ドリンクと呼ばれる飲み物には、何か入っているのでしょうか。
もちろん商品によって異なりますが、一般的にはブドウ糖、クエン酸などのすぐにエネルギーに変わる物質に、ビタミン類や目覚ましのためのカフェイン、タウリンなどを加えたものです。

ブドウ糖、クエン酸は、疲労回復に即効性があるといわれています。
食べた物は、体の中で分解吉れてエネルギーに変わりますが、その際、最終的にブドウ糖になり、さらに細胞の中でクエン酸になって于不ルギーとして燃焼します。
ブドウ糖やクエン酸を飲むと、分解の過程を省略できるために素早く燃焼します。
疲れたときに甘いものを食べると楽になったように感じるのはこのためで、砂糖も素早くブドウ糖に変わる物質です。
でも、これは体の疲労を回復させたわけではありません。
疲労物質は体内に蓄積したままで、それをブドウ糖などが掃除してくれるわけではありません。
あくまでも錯覚のようなものです。
焚き火にたとえていうと、火が弱くなった焚き火に、灯油などの燃えやすいものをかけているような行為です。
火は一瞬盛んになり、勢いを回復したように見えますが、薪を足しているわけではないのですぐにまた弱まります。
残りわずかな薪を燃やし尽くしてしまい、かえって早く消えてしまうでしょう。
糖質は肥満の原因にもなりますし、ほどほどにしておきましょう。

カフェインは神経興奮作用、血管収縮作用があります。
カフェインを常用すると、依存症などの副作用を引き起こすことがあります。
摂リすぎると依存性を生じ、禁断症状として震え、冷や汗、カフェイン禁断性頭痛などを生じることがあります。
また、妊娠初期にコーヒーにして1日2杯以上のカフェインを摂ると、流産のリスクが高まるという報告もあります。
日本人はカフェインに対して非常に無頓着ですが、摂リすぎは危険です。

タウリンの多さを主張している栄養ドリンク剤がありますが、タウリンは魚介類から取る肝機能改善剤です。

栄養ドリンクは吸収がよいので疲労回復に即効性があるかもしれませんが、もちろん回復したような感覚になるだけで、本当の疲労回復のためには休養が必要です。
癖になるので、栄養ドリンクの飲みすぎには、実は注意が必要です。

疲れていても、風邪気昧でも、どうしても働かなければならないときについ栄養ドリンクに頼ってしまいたくなる気持ちはわかりますが、疲れがとんだような「錯覚」を起こしてしまうのも危険です。
つい無理をしてしまい、風邪をこじらせる危険性もあります。
また、注意すべきはこれらに含まれるカフェインです。
栄養ドリンクのすべてにカフェインが含まれているわけではありませんが、中にはコーヒーの10倍以上の高容量のカフェインを含むものもあります。

栄養ドリンクは薬ではなく、成分的には必ずしも体にプラスになるものばかりとはいえません。
栄養ドリンクの飲みすぎでカフェインで無理やり目を覚ますなどは、弱った体に鞭打つような行為です。
あまり深く考えないで、「気分で」栄養ドリンクを飲んでいる人が多いようですが、もう少し飲みすぎに慎重になるべきです。
眠くて仕事に集中できないときは、10分でもよいから仮眠をとるのがベストです。
それができないときは、軽いストレッチや深呼吸、目のまわりなどの顔のツボを押してみましょう。
ガムをかむ、歯を磨くなども目覚ましになります。
いくら仕事の締め切りに追われていて栄養ドリンクの飲みすぎでも、結局体力というものには限りがあるのですから、そのくらいにとどめたほうが身のためです。



スポンサード リンク

前の記事: « 水分補給とスキンケアの意外な関係。
次の記事: 妊娠中の肌の変化、トラブルと対策 »
HOME: シミしわ対策スキンケア110番


シミしわ対策スキンケア基礎知識

シミの原因

シミ対策

シミのトレチノインと体験記

シミのレーザー治療

しわ対策スキンケア

しわの場所別スキンケア

にきび対策スキンケア

くま対策スキンケア

赤ら顔のスキンケア

脂性のスキンケア

乾燥肌・敏感肌対策

くすみ・たるみ対策

スキンケアと肌の老化(アンチエイジング)

紫外線対策スキンケア

スキンケア化粧品の基礎

スキンケアとライフスタイル

スキンケアと洗顔

スキンケア化粧品の成分

ケミカルピーリングの効果

ケミカルピーリングの皮膚科

ヒアルロン酸治療のクリニック

ボトックス注射

ボトックス注射の病院

スキンケア関連記事

リンク

しみしわ対策スキンケア110番
ケミカルピーリングの効果
プラセンタ注射研究所
ヒアルロン酸注射の効果
フェイスリフトアップ専門
ボトックス
メソセラピーの効果と体験談
デオドラント対策講座

サイト内検索

お問い合わせ

リンクフリーです。
相互リンクご希望の方は件名を「相互リンク希望」として、このサイトのURLと名称、相互リンクいただけるサイトの紹介をこちらにお送りください。

 

ご利用に関して
本サイトに掲載されている情報は全て特定の品等の効果効能を示すものではなく参考情報です。 掲載内容につきましては正しい情報のご提供に努めておりますが、万が一、誤った情報を発見された場合はご連絡頂ければ修正いたします。 掲載する情報に関して、事前に内容を確認し細心の注意を払っておりますがそれらの情報の正確性、最新性、有効性、安全性、合法性、道徳性等に関しましては、いかなる保証も行っておりません また、掲載されている写真・画像などはイメージです。 本サイトをご利用されることで発生するいかなる損害・損失・トラブル等に関して、理由・直接・間接を問わず、本サイトは一切の責任を負うものではありません。 本サイトからリンクされているサイトは、それぞれの運営者の責任によって運営されており、また、本サイトに掲載されている広告からリンクされているサイトは広告主の責任により運営されています。本サイトはこれらのサイトについて、違法なものでないこと、内容が正確であること、不快な内容を含まないものであること、利用者が意図していない情報を含まないものであることなどを保証いたしません。 本サイトを介したサイトの閲覧、ご利用は利用者の責任で行っていただきますようお願いいたします。

Copyright © 2006-2012 シミしわ対策スキンケア110番. All rights reserved