シミしわ対策スキンケア110番> スキンケア化粧品の成分 > 肌荒れの救世主はビタミン剤???

肌荒れの救世主はビタミン剤???

肌があれて困ったとき、直っ先に頭に浮かぶのはビタミンです。
サプリメントのビタミン剤は、まるで肌の救世主のように思われています。
皮膚科でも、ビタミン剤を処方してほしいという人が非常に増えています。
ビタミン剤を飲むと、ニキビや肌あれがよくなる気がしたり、とりあえずあると安心だから、と言うのが理由です。

実際にはビタミン不足よりも不規則な睡眠のほうが、肌あれの原因として圧倒的に多数派です。
肌があれている原因を探さないで、ビタミン剤を飲んでもね効果的ではありません。
ビタミン剤に関する認識として、間違っているのは、「ビタミン剤を飲むと、肌がきれいになる」「ビタミン剤はたくさん摂っても無害」など多くあります。

ビタミンは、体内で起こる各種反応を助ける働きをもつ、体内で合成されない補酵素のことです。
ビタミンは体内で合成されないものを指すというのが原則ですが、実際には合成されるものもビタミンと呼ぶことがあります。
たとえば、肌にとって重要な物質であるビオチンは、ビタミンHとも呼ばれますが、腸の中で合成されています。
ビタミンは、反応を助けるものですから、勝手に反応を起こしたり、どんどん進めたりするものではありません。

ビタミンはお助け役で適度にあればよいのです。
ビタミンはあまりたっぷりすぎても意味はありません。
ビタミンは足りなくなければよいのです。

肌があれたときに、とりあえずビタミンばかりたくさん摂っても、結果はよくならないでしょう。

ビタミンが足りないと肌があれるというのは正しいのですが、ビタミンを摂れば肌がよくなる」とは限らないわけです。

とりあえずビタミンではなく、肌があれる原因をしっかりと考えましょう。



スポンサード リンク

前の記事: « 野菜不足を補いたいときは?
次の記事: ビタミン剤による有害作用って、知ってる? »
HOME: シミしわ対策スキンケア110番


シミしわ対策スキンケア基礎知識

シミの原因

シミ対策

シミのトレチノインと体験記

シミのレーザー治療

しわ対策スキンケア

しわの場所別スキンケア

にきび対策スキンケア

くま対策スキンケア

赤ら顔のスキンケア

脂性のスキンケア

乾燥肌・敏感肌対策

くすみ・たるみ対策

スキンケアと肌の老化(アンチエイジング)

紫外線対策スキンケア

スキンケア化粧品の基礎

スキンケアとライフスタイル

スキンケアと洗顔

スキンケア化粧品の成分

ケミカルピーリングの効果

ケミカルピーリングの皮膚科

ヒアルロン酸治療のクリニック

ボトックス注射

ボトックス注射の病院

スキンケア関連記事

リンク

しみしわ対策スキンケア110番
ケミカルピーリングの効果
プラセンタ注射研究所
ヒアルロン酸注射の効果
フェイスリフトアップ専門
ボトックス
メソセラピーの効果と体験談
デオドラント対策講座

サイト内検索

お問い合わせ

リンクフリーです。
相互リンクご希望の方は件名を「相互リンク希望」として、このサイトのURLと名称、相互リンクいただけるサイトの紹介をこちらにお送りください。

 

ご利用に関して
本サイトに掲載されている情報は全て特定の品等の効果効能を示すものではなく参考情報です。 掲載内容につきましては正しい情報のご提供に努めておりますが、万が一、誤った情報を発見された場合はご連絡頂ければ修正いたします。 掲載する情報に関して、事前に内容を確認し細心の注意を払っておりますがそれらの情報の正確性、最新性、有効性、安全性、合法性、道徳性等に関しましては、いかなる保証も行っておりません また、掲載されている写真・画像などはイメージです。 本サイトをご利用されることで発生するいかなる損害・損失・トラブル等に関して、理由・直接・間接を問わず、本サイトは一切の責任を負うものではありません。 本サイトからリンクされているサイトは、それぞれの運営者の責任によって運営されており、また、本サイトに掲載されている広告からリンクされているサイトは広告主の責任により運営されています。本サイトはこれらのサイトについて、違法なものでないこと、内容が正確であること、不快な内容を含まないものであること、利用者が意図していない情報を含まないものであることなどを保証いたしません。 本サイトを介したサイトの閲覧、ご利用は利用者の責任で行っていただきますようお願いいたします。

Copyright © 2006-2012 シミしわ対策スキンケア110番. All rights reserved